誰かを攻撃したり否定したりする時の原因と解決法

こんばんは。曽我 朋代です。

つい誰かのことを否定したり攻撃したりしたくなる時、してしまう時

そして攻撃を受けてしまう時ってありますよね。

今日は誰かのことをを否定や攻撃したい時の原因と解消法について書きます。

攻撃や否定をする時いくつかの原因があります。

一つ目は構って欲しい時

相手のことがとても気になる存在でけど素直になれず

好意を示すのが恥ずかしかったり、もっと自分を見て欲しいけどやはり素直になれない場合

気を引くための手段として否定や攻撃を採用することがあります。

これは昨日の記事に書いたように

構って欲しい時に素直になれないと奇行に走る

ただ勇気を出して素直になるしかないです。

寂しかったということや本当は好意があるということを伝えるしかないです。

攻撃すればするほど自分に得なし。永遠に相手にわかってもらえる日はきません。

反抗期なら仕方ないですが大人ならさっさと素直になった方がお得です♡

二つ目は自分の人生生きていないから、ただ暇とにかく暇だから

先日 市川海老蔵さんのブログ記事が炎上したのがこのケースです。

奥様の麻央さんが亡くなって一週間立っていないのにディズニーランドに行くとは何事か!!

というバッシングがありました。

はっきり言って何言ってるかわかんないですよね。これ。

普通に考えれば

「お母さんを亡くしたばかりの子供たちを元気付けるために

ディズニーランドに行ったのだ」と誰もが察しがつくと思います。

こういう誰もがちょっと考えればわかるようなことを言い出し攻撃する人は

ただただ暇なんです。

自分自身の人生を生きていないから

自分が向き合うべきことに目をそらしているから、人のことばっか目について監視して

ちょっとでもなんか動きがあったら攻撃して暇を潰してるだけ。

このケースは極端ですが ついゴシップを見つけて他人の悪い噂をしてしまったりすることってありますよね。

そういう時って必ず暇な時です笑

自分の人生精一杯生きている人は人のこと監視している暇なんてないんです。

なのでゴシップ見つけ周りを監視しだしたら 「今私暇なんだわ!」と早めに自覚して

目をそらしていたことに向き合ってさっさと解決して 自分の人生がより豊かに楽しくなることをしましょう♫

三つ目は相手の思考や判断能力をを奪いマインドコントロールする目的のため

これは詐欺やヤクザの手口でよくあるパターンです。

あと悪質なセミナー商法、悪質な新興宗教、悪質なネットワークビジネス等でも見られます。

あとこれらではなくても普通にコミュニケーションの手段としてこれを採用する人もいます。

いつも自分の得だけを考えていて人の利益は関係ない、という人が。

相手を否定して脅して不安を煽り恐怖に陥れ 判断能力をなくして そして最後にちょっと優しくして気が緩んだところで

自分のもっていきたい結果に持って行く。

ここまでの方は このニュースレターを読んでる方にはいないとは思いますが(笑)

自分の得だけ考えている人、損したくない人は知らずにこれを少しやってしまっている場合ありますので

ちょっとチェックして見てくださいね〜!

そしてこういう人に会った時は速攻逃げてください!その場から立ち去ってください。

相手を諭そうとしたり相手の話を聞いてはダメです。相手の方が数段上手なので丸め込めれます。

なので 即その場を立ち去ることをオススメします。

4つ目は コンプレックスを刺激された時

相手が自分にはない長所や能力、センス、性格、外的環境を持っていて 

本当はすごいと思っているんだけど羨ましいんだけどそれを認めたくない時に

自分を正当化し相手を否定し攻撃する。

また図星なんだけど 突かれたくないことを突かれた時 認めたくないから相手がおかしいということにする。

これ実は一番多いケースなんじゃないかなって思います。

本当は自分が敵わない相手って知っている、、けど負けを認めたくないから逆に相手を貶めることを言う、する。

弱いところを探しつつく。人に広めて同意を求める。。

本当は自分でもそこどうなんだろう。。って思ってたけどいざ図星を突かれると

認めたくないし悔しいし相手に負けたくないから 相手に謝らせようとしたり傷つくであろうということをしたりする。。

本音は 自分もそうなれたらいいな〜けどなれないから という拗ねが原因です。

このケースはまずさっさと相手のすごさ、素晴らしさを認めることです。

もう薄々、敵わないってわかってるんだったらさっさと降伏することをおすすめします(笑)

いつまでも否定したりひがんでいると負けまいとしていると 自分がそうなりたいと深層心理で思っている

状態からますます遠ざかります。

相手を否定するのは 相手を下にしないと自分を保てないという自信のなさが原因なので

相手を否定している限り 自分を本当の意味で肯定することはできません。

なので相手を肯定すると自分自身の肯定にも繋がります。

そしてその方が実は気持ちいいのです。やっぱり誰も本当は否定や攻撃なんてしたくないですし

できたら人のことよく思いたいしよくしたいですからね!

なので 素直に羨ましいそうなりたい!と認めて 早く楽になってしまいましょう♡

と今日はちょっと長かったですが 攻撃や否定をする時の原因と解決法でした!